ジャニーズの新しい名前は何?新社名の予想5つ!いつ社名変更する?

アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。
スポンサーリンク

追記 :2023年10月2日予定の記者会見で、ジャニーズの新しい名前は「SMILE-UP.」に決定しました。見出し途中が不要な方は目次から【新しい名前に変わるのはいつ?】に飛んでください。

2023年9月19日、ジャニーズ事務所が新しい名前に社名変更することを、公式ホームページで発表しました。

ジャニーズの新しい名前は何になるのでしょうか?

この記事ではジャニーズ事務所の、

  • 新しい名前は何なのか?
  • 新しい名前に変えるのはいつ?

について掘り下げてご紹介します!

スポンサーリンク
目次

ジャニーズの新しい名前は何?

追記 :2023年10月2日予定の記者会見で、ジャニーズの新しい名前は「SMILE-UP.」に決定しました。

ジャニーズ事務所の新しい名前が何になるのか調べましたが、

現時点ではまだ公表されて無いため不明です。

しかし予想としていくつかの名前がSNSでは囁かれているようです!

新しい名前の予想、5つを見ていきましょう!

予想①JDREAM/J FUTURE

まず1つ目の新しい名前の予想は『J DREAM』または『J FUTURE』です。

新しい名前にも『J』を付けるんじゃないかという声ですね。

確かに少しでも『ジャニーズ』という言葉を受け継いで『J』を付けることも考えられますね!

ただ前の社名に未練があるような感じがして、各方面から指摘される可能性もありそうです。

予想②ヒガシーズ

2つ目の新しい名前の候補は『ヒガシーズ』で、予想外に多くの方が挙げていました。

ヒガシーズとは驚きの名前…。

ジャニーズと同じように社長の名前をそのまま使ったヒガシーズ

ところが、ヒガシーズの場合にはジャニーズWESTがヒガシーズWESTになるのか?という話題が出ていました。

『WEST(西)』と『ヒガシーズ』が、真逆の方角になるという問題が勃発しているわけです!

しかし事務所の新しい名前は、新会社につけるようなので、東西が混ざる心配は無用かもしれません!(詳細は後述)。

恐らく東山さん以外の社長になる可能性が高そうです。

ヒガシーズではないね、たぶん

予想③Just Needs

3つ目の新しい名前の予想は『Just Needs』です。

ジャニーズ事務所が新しい名前になると、グループ名に影響してくるのは『関ジャニ』や『ジャニーズWEST』です。

ジャストニードなら『ジャニ』と略すことができますよね!

このようにファンの方は名前が変わることをとても気にかけています。

そんなファンを思ってなのか、9月20日にはジャニーズWESTの中間淳太さんは「名前がなくなることも覚悟もできてます」と発言していました。

いいグループ名に落ち着きますように!

予想④シャイニングスター

新し名前の予想4つ目は『シャイニングスター』です。

ジャニーズという名前と全く無関係で、さらに再生を感じる名前ですよね。

明るい未来が感じられる名前『シャイニングスター』!

ジャニーズの新しい名前が何に決まっても、希望を感じられる名前だといいなと思います。

予想⑤アイランド

ジャニーズ事務所の新しい名前の予想5つ目は『アイランド』です。

候補名『アイランド』は『ジャニーズアイランド』というジュニアの所属している会社を連想してしまいますね。

今回社名変更して新しい名前にする目的には、ジャニーズ色を無くすこともかなり重要なポイントだと思います。

そのため推測にはなりますが、新しい名前は「ジャニーズを全く連想しないもの」を選ぶのではないでしょうか。

アイランド自体はいい名前ですよね。

スポンサーリンク

ジャニーズの新しい名前は公募する?

ジャニーズの新しい名前について

新しい名前を公募はしません。

なぜなら2023年10月2日に、ジャニーズの新しい名前を発表することが報じられたからです。

いよいよ決まるのですね。

ジャニーズの新しい名前を公募で決めるよう希望する声はとても多いようです。

実際にどのような声があるのか見ていきましょう。

SNSの声はこちらです↓

公募をするのはいい案ですが、今回は時間的猶予がなかったですね。

また万が一にも炎上を呼びそうな行動は避けて、ジャニーズ事務所には、スピーディーな進化を求められていると感じます。

スポンサーリンク

ジャニーズから新しい名前に変わるのはいつ?

追記 2023年10月2日に記者会見で、新しい名前が発表されることが決まりました。

ジャニーズが新しい名前に変わるのはいつなのか、時期の公表はないので、

現時点では不明です。

しかし社名変更ではなく、新会社を新しい名前で設立すると言われているため、

早くても2023年年内一杯は時間がかかる

のではないでしょうか。

現在のジャニーズ事務所の社名変更をするのではなく、新しい名前の新会社を立ち上げて移籍する方向で動くとも報じられています。

ある関係者は「単に社名変更するのではなく、新たな会社を設立して、そこに所属タレントと社員を移籍させて再起を図るようです」と明かす。

サンスポ

ジャニーズが次の新しい名前を決めて、必要な手続きを進めながら、多くのタレントをかかえて運営していくための最低限の必要な枠を整えて……。

それ等を考えると名前が変わるのは早くても2023年年内一杯は時間がかかるか、普通に考えるともっと長い時間が必要かもしれません。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所が新しい名前に変える決意までの経緯

  • 2023年9月7日:記者会見で「社名存続」を表明
  • 2023年9月:続々と企業からジャニーズタレントとのCM契約を継続しない、または見直しが続出。
  • 2023年9月13日:今後はギャラはすべtタレントに支払い、ジャニーズ事務所は利益を受け取らないと表明→金銭の問題ではない、ジャニーズ事務所と契約すること自体がコンプライアンスに反することが理解できていないと炎上
  • 2023年9月16日:サントリーHD社長が「ジャニーズタレントが出演する番組のスポンサーを降りる可能性ある」と明言。

16日付朝日新聞が報じた経済同友会代表幹事でサントリーHDの新浪剛史社長の発言が、メディア界を震撼させた。ジャニーズタレントが出演する番組のスポンサーを降りる可能性を聞かれた新浪氏は、「あり得る」と明言したのだ。

日刊ゲンダイ
  • 2023年9月19日:経団連会長による企業の対応への批判がありました。

チャイルドアビューズ(若年層への虐待)は絶対あっちゃいけないこと

ジャニーズ事務所を使うということはチャイルドアビューズ(若年層への虐待)を認めることになる

AMEBAニュース

上の発言の主は、日本の経団連のトップ十倉会長です。

ジャニーズ事務所タレントの起用を継続したり、今後に対して毅然とした対応を取れていない企業に活を入れたようにも見える発言…。

激震でした

そしてジャニーズ事務所が、社名変更などの声明を出したのはこの日の夜23時

2023年9月19日、ジャニーズ事務所が社名変更をして新しい名前にするという声明を出しました。

声明はこちらです(再掲)↓

本日、弊社取締役会を開催し、藤島が保有する株式の取り扱い、被害補償の具体的方策、社名変更、所属タレント及び社員の将来など、今後の会社運営に関わる大きな方向性についてあらゆる角度から議論を行い、向かうべき方針を確認いたしました

ジャニーズ事務所公式HP

「ジャニーズの社名を継続使用する」と9月7日に記者会見で表明してから、12日しかたっていません。

新しい名前の新会社の準備は、以上から推測すると恐らくこれから着手するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の名前の由来

ところで『ジャニーズ』という名前には、そもそもどんな由来があるのでしょうか?

ジャニーズ事務所の「ジャニーズ」という名前の由来は、

ジャニー喜多川氏が作った少年野球のチーム名が『ジャニーズ』

また仲間と作ったバンド名も『ジャニーズ』だった。

以上がジャニーズの名前の由来になっています。

喜多川氏は若い頃アメリカにいて、日本への帰国後に少年野球のチームを作ったそうです。

少年野球チームはあまり活動をしていなかったようですが…。

そのチーム名は『ジャニーズ』でした。

さらにジャニー喜多川氏はバンド活動もしていて、そのバンド名も『ジャニーズ』だったそうです。

バンド『ジャニーズ』のタレント活動は当初は渡辺プロダクションに委託していました。

その後、ジャニー喜多川氏は自分でもバンドやアイドルのグループを作ったり、自身でプロデュースしたり、マネジメント事業を手がけるようになりました。

そこからジャニーズ事務所の原型ができていったようです。

今後、ジャニーズ事務所の新しい名前が何に決まるのか引き続き見守りたいと思います。

以下の関連記事も読まれています。

【滝沢秀明氏・TOBEの関連記事】

【東山紀之社長/ジャニーズ事務所の関連記事】

【熱愛などジャニーズの関連記事】

以上の関連記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
目次