若村麻由美の旦那は宗教法人の会長!死因や遺産は?子供はいた?

アフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

2023年の夏のドラマ「この素晴らしき世界」で主人公の主婦役を演じる若村麻由美さん。

2007年に旦那さんと死別されていて、しかもその結婚生活は3年半という短いものでした。

そんな若村麻由美さんですが、亡き旦那さんは宗教法人の会長を務めていた方だったそうです。

この記事では、若村麻由美さんの旦那さんについて、

  • 宗教法人の会長であること
  • wikiプロフィール
  • 死因は?
  • 遺産について
  • 子供はいた?

の内容でご紹介します!

目次

若村麻由美の旦那は宗教法人の会長!

若村麻由美さんの画像
若村麻由美さん

女優の若村麻由美さんの旦那は、

新興宗教団体「釈尊会」の会長・小野兼弘さん

ですが、2007年にお亡くなりになっています。

若村麻由美さんの結婚生活は、3年半でした。

宗教法人「釈尊会」について

日蓮上人像

「釈尊会」は、1982年に岡山県倉敷市児頭で、小野兼弘さんにより立ち上げられました。

小野兼弘さんの父親は日蓮宗系の仏教団体を主宰していて、小野兼弘さんはその父親の影響を受けているようです。

大本山の池上本門寺

若村麻由美さんの旦那は、幼少期から法華経の修行をし、立正高校に在学中は日蓮宗の大本山『池上本門寺』に日参行をしていたそうです。

「大尊会」

小野兼弘さんの実家は「大尊会」という宗教法人で、妹さんが父親の後継者になっています。

そして小野兼弘さんが、実家の「大尊会」から独立した形で立ち上げたのが「釈尊会」です。

釈尊会は徐々に規模を拡大して、その信者数は最終的には1万人を超えていたと言われています。

小野兼弘さんの実家含めて、一家全員で宗教法人を運営していたのですね。

2007年に「釈尊会」会長の小野兼弘さんが亡くなり、「釈尊会」は教祖不在のため解散しています。

小野兼弘のwikiプロフィール

宗教法人の会長で、また若村麻由美さんの旦那でもある小野兼弘さんのプロフィールをご紹介します。

小野兼弘のwikiプロフィール
  • 名前:小野兼弘(おの・かねひろ)
  • 生年月日:1953年4月18日
  • 没日:2007年4月18日
  • 職業:宗教家、宗教団体「釈尊会」会長/日印文化交流協会会長
  • 出身地:岡山県
  • 学歴:立正大学仏教学部、同大学の修士課程修了
  • 経歴:1982年「釈尊会」立ち上げ(没後は解散)

画像でもお分かりいただけるように、若村麻由美さんの旦那さんは100キロ以上の巨漢でした。

一時は180㎏にまで体重が増えてしまった時期もあったそうです。

若村との馴れ初めは?

女優として活動していた若村麻由美さんと、宗教法人会長である小野兼弘さんは生きる世界が違うように思えますが、お2人はどこで知りあったのでしょうか?

若村麻由美さんと旦那さんの馴れ初めは、日本舞踊の坂東流の関係者を通じて知り合ったようです。

結婚報道があるまで全く噂が無かった若村麻由美さんと小野兼弘さん。

突然の入籍発表に世の中は驚きました。

若村麻由美さんと旦那の小野兼弘さんの当時の年齢は、36歳と50歳。

2人は年の差を超えて初対面から意気投合し、交際に発展したそうです。

周りからは意外に見えた結婚ですが、若村麻由美さんは旦那について、

お釈迦様の前でプロポーズされた

とか、

少年のような心を持っていらっしゃる

と結婚会見ではノロケて語っていました。

ところが幸せそうな若村麻由美さんの結婚生活は3年半で終わり、40歳で未亡人となりました。

若村麻由美の旦那の死因は?

若村麻由美さんの旦那さんは54歳で亡くなられていて死因は

肝不全

でした。

若村麻由美さんの旦那さんは画像でもわかるようにかなりの巨漢です。

そして20代の頃から飲酒量がかなり多く、実家からの100万円の仕送りで銀座で豪遊していたそうです。

また「釈尊会」を立ち上げた後の小野兼弘さんは、約1万人の信者から膨大なお布施が入るため毎晩豪遊していました。

  • 酒と甘いものが大好き
  • 一晩にドンペリを何本も空けた
  • 10人前の寿司や焼き肉でも食べたりないときは持参の栗きんとんの缶詰を食べた
  • 信者に支えられないと本部前の坂道が登れなかった

などのエピソードもありました。

そんな小野兼弘さんは2007年2月頃から体調を崩し、4月18日に54歳の若さで肝不全で亡くなりました。

若村麻由美さんは自分自身も「釈尊会」の信者で、結婚と同時に「教祖の妻」としての決意も語っていたので、ショックは大きく、悲しみに暮れるばかりだったそうです。

その後、教祖亡き後の「釈尊会」は解散になっています。

若村麻由美は旦那の遺産を相続放棄!

若村麻由美さんの画像
若村麻由美さん

若村麻由美さんは、

旦那の小野兼弘さんの遺産を相続放棄しています。

若村麻由美さんの旦那の遺産は、「両親の写真1枚」のみだったそうです。

新興宗教の「釈尊会」会長の小野兼弘さんには、信者からの多額のお布施があったはずですが、ほぼ使い果たしていたのでしょう。

逆に負債が残されていたようで、若村麻由美さんは遺産相続を放棄しています。

生前の小野兼弘さんは、

  • 約3億円を返せと身内に訴えられる
  • 都内の料亭から約6000万円の未払い額で訴訟を起こされる

などの問題も抱えていたようで、お金遣いが豪快な人だったようですね。

年の差婚のため結婚当時は「宗教法人の遺産目当て」と若村麻由美さんへのバッシングもありましたが、若村麻由美さんは元々遺産相続をする気は無かったと話しています。

若村麻由美と旦那に子供はいる?

若村麻由美さんと旦那さんは子供には恵まれませんでした。

若村麻由美さんにとっては初婚でしたが、小野兼弘さんにとっては若村麻由美さんは3人目の嫁で再々婚に当たります。

そして小野兼弘さんの子供は、前妻との間に10人くらいいると言われています。

ちなみに小野兼弘さんの前妻2人は、こちらです↓

  • 初婚の嫁とは学生結婚、1年半で離婚
  • 再婚の嫁は梨園の女性で、3年半で離婚

これは小野兼弘さんの結婚歴として公開されている情報ですが、梨園の女性とは歌舞伎役者を夫に持つ女性のことなのですが、そうならば結婚は不可能ですし、歌舞伎役者一家に生まれ育った女性のことなのかなど謎が多い内容です。

このほかにも事実婚をしていた女性が複数いたと一部報道もあり、女性関係もかなり派手だったようです。

若村麻由美の旦那と渡辺謙の関係は?

2023年撮影の若村麻由美さん
2023年撮影、変わらず綺麗な若村麻由美さん

「釈尊会」を語るときに外せないのが、渡辺謙さんとの関係です。

若村麻由美さんの旦那は釈尊会会長として、信者の由美子さん(当時は渡辺謙の嫁)に2億5,000万円を貸しています。

渡辺謙さんと由美子さんは、その頃「釈尊会」に入信していて入信したことで渡辺謙さんの病状が良くなったことですっかり妄信してしまったのですね。

のちに渡辺謙さんと由美子夫人との離婚原因にもなった借金問題は、実は由美子さんから「釈尊会」へのお布施でした。

また、由美子夫人は「釈尊会」会長の小野兼弘さんに、当時の旦那・渡辺謙さんと若村麻由美さんの不倫を相談していたそうです。

そもそも、若村麻由美さんと小野兼弘さんと結婚したのは、渡辺謙さんとの不倫をごまかすためと報じられていました。

渡辺謙と若村麻由美の共演シーン

まさに四角関係ですね。

不思議なのは小野兼弘さんが、由美子夫人に2億5,000万円もの大金を貸していることです。

何に使ったのか不明だそうですが、宗教団体の会長と信者という関係でこれほどの大金を貸すとは理解に苦しむところです。

小野兼弘さんは資産家でしたが、金遣いが荒かったということがよくわかるエピソードです。

若村麻由美さんの旦那で「釈尊会」会長の小野兼弘さんのご冥福をお祈りします。

目次